岡田雫

東京青山教室講師・栄養士・薬膳コーディネイター
数理暦学と干支暦学は、薬膳と同様に、東洋哲学の陰陽五行論を基盤として発展した、人間分析法だということを知り、興味を覚えました。 職場、家庭等、様々な人間関係の構築において、必ず役立つ学問だと確信して学ばせて戴きました。運命のバランスを整える力は日々の食事にもあります。陰陽五行論を通して皆様と色々な事を学ばせて戴けたらと思います。

栗原 奈菜

歴代の中国王朝に受け継がれた崇高な学問である東洋史観を学べることは、わたしにとって普段使っている言葉や習慣の中のルーツを知る機会になり、人生をより楽しく味わうことのできる知的な出逢いでした。毎回の授業は目からウロコの納得知識に満ち溢れていて学ぶのがとても楽しいです。人生をより豊かに♪東洋の知性である数理暦学との出逢いで人生の試練も楽しめるようになりました!一生学び続けたい学問です。

染谷康宏

数理暦学講師
平成29年3月杉戸町役場を定年退職(町民課長、議会事務局長、教育委員会教育次長を歴任)。その後山脇史瑞門下生として数理暦学協会で数理暦学・干支暦学を学ぶ。同時に指針整体及びタイ古式マッサージを学び、平成30年1月から埼玉県久喜市に「久喜理想整体」を開業。久喜理想整体代表。数理暦学・干支暦学の研鑽と普及に努めるとともに、指針整体及びタイ古式マッサージに干支暦学や陰陽五行説理論を加えたベストミックスによる「理想的な整体」の実現に努力。生活上のお悩みは、長い行政経験・知識を生かし、身体の痛みは整体で、心の痛みは数理暦学・干支暦学を活用することで、アプローチしていくことを目指す。妻と一男一女の4人家族。犬(ミニチュアダックス)と猫(元野良)も家族の一員。

片平正子

50代に入った頃から、身体のこと、心のこと、そしてそのつながりに興味を持ち、ヨガ・リンパ療法・心理学などの資格を取得しました。また、父から譲られた事業のテーマは、《農と暮らし》。その活動の中で、自然とのつながりの大切さを感じ、2017年5月、《一般社団法人いのちまるごと輝く》を、設立しました。

自分自身の『いのちの輝き』について考えていた時、干支暦学講座を受講、自分のこれまでの人生を客観的に捉える事が出来ました。今までの生き方は《運命+オリジナル》通りであり、充実した人生を過ごしてきたことに改めて気づき、私に自由な環境を与えてくれ、温かく見守ってくれた家族や周りの人達に、改めて深く感謝、自分の幸せを再確認できました。これからも、迷いながらも、苦しいことがあっても、その時に感じた喜怒哀楽を愉しみ、精一杯生きることこそが、60歳からの生き方であると確信を得ることが出来たのです。

私にとって干支暦学は、これまでの人生の答合わせの学問であり、これからの人生に新たな発見を見つける学問です。特に、私と同じく還暦世代の方々がご自身の人生と向かい合う事へのお手伝いが出来ればと、願っております。(仙台支部所属講師) 連絡先